GAテキスト




マーケットニュース

「テレスマホ」この老眼鏡なら家に1つあれば遠くも近くもOK!

投稿日:

掛け外し無しで室内を一本で見渡せる老眼鏡が欲しい人に!

老眼鏡の不便さを解消!室内ならスマホからテレビまでこれ1本でOK!

老眼鏡を愛用している人におすすめの、たいへんありがたいレンズが発売されました。

株式会社和真(東京都中央区)が発売した「テレスマホ」というレンズです。

 

このレンズは3タイプあって、今まで度数の違う老眼鏡を使い分けていた距離を大幅に拡大。

従来より広い範囲を1タイプのレンズでカバーしてくれます。

 

値段もレンズ2枚1組で¥16,500(税込み)と、その機能から考えても良心的なお値段。

しかも8月31日までなら、¥5000を割り引いたキャンペーン価格で購入することができます。

 

在宅時間が増えて老眼鏡の不便さを再確認

在宅勤務・テレワークが普及しているなか、家で過ごす時間が長くなってあらためて気が付いたことが老眼鏡の不便さです。

 

目の前の細かい文字が見えにくくなったことから始まった老眼ですが、老眼が進むと、今までクリアに見えていたテレビなど、少し離れた距離もくすんで見えるようになってきました。

そのたびに度数の違う老眼鏡を使い分けるのですが、家にいてそういったケースがたびたび起こることになると、たいへん面倒なことだと思い知らされます。

 

せめて、家にいる時ぐらい、テレビを観たり新聞や雑誌を読む時、スマホでメールを見る時などは1本の老眼鏡で済ませたいものです。

そんな願望が、ひょっとしたらこの「テレスマホ」で叶うかも知れないのです。

 

テレスマホとは

「テレビ」から手元の「スマホ」までラクに見ることができる、屋内・室内向けメガネレンズということでネーミングされたようです。

日常生活で、もっともよくみる頻度が高いのは数メートル先の「中間距離」から「手元」まで。

老眼で見えにくくなってくるのもまさにこの距離ですね。

テレスマホは、この距離を見渡しやすい設計にすることをベースに考えられ、さらに、広くクリアな視界とラクなピント合わせを実現しています。

 

テレスマホと一般的な遠近両用レンズとの違い

テレスマホと一般的な遠近両用レンズとの違い

テレスマホは見える領域が広く、尚且つ歪が少ないくなっているのですね。

 

老眼の悩み解消!

  • 老眼が進み、 視界の狭さや手元の見づらさ を感じる
  • 老眼鏡(単焦点)を使っていて 掛けたり外したり が面倒
  • 手元が見づらく、スマホを見る時は 近視用メガネを外して見る
  • 歪みや違和感、ピント合わせなど、 遠近両用メガネに不満がある

老眼の悩み解消!

こんな悩みから解放されれば、在宅時間の憂鬱も解消されますね。

「3つのラク」で、もっと快適で自然な見え方へ。

ピントが合う範囲が広い。スムーズな見え方で、ラク。※
高加入度でも歪みや違和感が少ない。視界が広くて、ラク。※
室内はほぼこの一本で見渡せる。掛け外し不要で、ラク。

※一般的な遠近両用メガネレンズとの比較

 

ライフスタイルに合わせて選べる3タイプ

テレスマホは先に記したように3つのタイプ(ロング・ミドル・ワイド)のレンズが用意されています。

自分の生活スタイルに合わせて、もっとも使い勝手の良いレンズを選べばOKです。

選んだタイプ1つ持てば、今まで老眼鏡に何かと不便さを感じていた事もほとんど解消されるのではないかと期待しています。

ライフスタイルに合わせて選べる3タイプ

テレスマホレンズを購入するには

さて、すぐにでも購入したいテレスマホですが、どうやら和真の店舗へ行かなくては購入できないみたいです。

和真の店舗はフラッグシップショップとグループ店の和真フレンドショップがあり、北海道から九州・沖縄まで店舗展開されています。

フラッグシップショップは、関東地域に集中していて

  • 銀座本店
  • 新宿本館
  • 新宿ANNEX
  • 新宿レディースショップ
  • 渋谷店
  • 浦和本館
  • 浦和県庁通り店
  • 藤沢店

と展開されています。

この他の地域で探す場合は、全国のフレンドショップを利用することになります。

和真フレンドショップ一覧へ
http://www.washin-friendshop.com/2015_gfs_new/shop_list.html

 

商品概要

【商品名】テレスマホ

【価 格】2枚1組16,500円(税込)~(屈折率1.60・撥水コート・紫外線カットコート付)

【取扱い店舗】和真メガネ店舗

【企業サイト】https://www.washin-optical.co.jp/

 

※記事参照・画像出典/(株)和真Newsrelease

 

 




GD記事下




-マーケットニュース

Copyright© おしゃれな老眼鏡の選び方 , 2021 AllRights Reserved.