GAテキスト




マーケットニュース おしゃれな老眼鏡

スマホのようにスワイプすれば一瞬で老眼鏡に切り替わるサングラスが誕生

投稿日:

スマホのようにスワイプすれば一瞬で老眼鏡に切り替わるサングラスが誕生 !

超画期的!まさに近未来の老眼鏡の登場です。

スマホのように、スワイプするだけで、一瞬で老眼鏡(リーディンググラス)になるという、未来のサングラスのプロジェクトがKickstarterに登場しました!

開発したのは2011年に設立されたイスラエルの新興企業「Deep Optics」

電気光学分野で豊富な経験をもつ起業家とエンジニアによるチームです。

 

超ハイテクサングラス「32°N」

老眼鏡の悩みと言えば、手元のものを見るたびにいちいち老眼鏡を掛けなくてはいけない事ですね。

最初から新聞や読書をするぞとわかっている時はそれでもいいのですが、困るのは突然手元を見る必要がある時です。

そのたびにポケットやカバンから老眼鏡を出して掛けるのが結構面倒なことと感じられている方は多いと思います。

最近では度数をボタン操作で切り替えられるといった便利な老眼鏡も発売されていますが、かなり高額でなかなか手の出るものではありません。

今回紹介するのは、そんな面倒な作業を一瞬にして解決してしまう画期的なハイテクサングラス「32°N」です。

ハイテクサングラス「32°N」

この「32°N」サングラスは、なんとフレームの部分(テンプル)をスマホのように指先で「シュッ」とスワイプするだけで、一瞬にして老眼鏡になるという優れものです。

しかもスマホと連携させれば、レンズの倍率レベルをアプリから調整可能なのです。

自分の目に最適な倍率にすることができるというわけで、セッティングは一度アプリで行うだけでOKだというから驚きの一言です。

仕組みはテンプル(つる)部分に「スワイプセンサー」を搭載していて、レンズには動的に焦点距離を切り替えられる「アクティブレンズ」を採用されています。

これにより通常はサングラスとして使いつつ、本や文字を読むときにはスワイプして小さな文字なども読みやすくなるのだそうです。

アクティブレンズ

 

車でのドライブなどに最適

車を運転する人は誰でも経験があると思いますが、夏も冬も強い日差しはドライビングの妨げになり、運転者を困らせます。

そこでサングラスを利用するのですが、老眼の人にとってはちょっと困ることがあります。

それは、通常運転するのはあまり困らないのですが、計器類を見たりナビを見たりする時。

運転中にいちいち老眼鏡を着けたり外したりすることなど到底できませんし、事故の原因にもなりかねません。

そんな時、この「32°N」サングラスなら「シュッ」とフレームをなぞるだけ。

こんな便利なものはありませんね。

もちろんドライブだけでなく、サングラスを愛用していて似たようなシチュエーションは普段の生活の中にはたくさんあるでしょう。

想像するだけでも便利さ極まりない優れモノだと言えます。

 

クラウドファンディングで購入者募集

この「32°N」サングラス、欲しいと思う方は多いと思いますが、現在クラウドサービスの「Kickstarter(キックスターター)」で予約購入できます。

キックスターターで、ローンチからわずか12時間で目標額を達成。

世界中のバッカーから支援を受け、記事執筆時点(2021年7月14日)で3200万円を超える資金調達を実現しています。

ただし、「32°N」サングラスのバリエーションもいくつかあり、価格帯がそれぞれ違うのですが、すでに終了しているものもあり、現時点でどれも残り少なくなっています。

ちなみに現時点では

アーリーバード
予想小売価格の449ドルから220ドルオフで

スーパーヒーローメガネ、キックスターターディール
予想小売価格の449ドルから100ドルオフで

パワーカップル
希望小売価格の898ドルから400ドルオフで

の入手となっています。

どれも手元に届くのは来年2022年の4月頃とのことです。

Kickstarter(キックスターター)プロジェクトページ

 

Kickstarter(キックスターター)とは

Kickstarter(キックスターター)とは、世界初&世界最大規模
“クリエイターファースト”のクラウドファンディングです。

Kickstarter(キックスターター)

2009年にNYで先駆者として誕生し、今までに20万超のプロジェクトが成功し、集まった資金は累計で6,000億円以上。

夢をもってプロジェクトをはじめる人たち「クリエイター」と、そのプロジェクトを応援してくれる人たち「バッカー」が、想いを共有しながら創作活動をし、コミュニティを育む場所です。

クリエイターはアイデアを形にし販売するため支援を求めます。

その企画・プランを「プロジェクト」と呼び、ユニークなプロジェクトがキックスターター上で公開されます。

そしてそのプロジェクトに共感・興味を持ち、お金を提供し支援を約束することを「プレッジ」と呼びます。

プレッジした人にはクリエイターから特典やお礼が贈られるのですが(リワード)、リワードにはプロジェクトによって様々な形があります。

ここで紹介している「32°N」サングラスの場合のリワードとは、「割引」といえますね。

Kickstarter(キックスターター)とは

 

「32°N」サングラス今後の展開が魅力いっぱい!

この32°Nサングラスは、普段からサングラスと老眼鏡の2つを持ち歩いているような人、先述したようによく車を運転する人には超オススメの逸品です。

ちなみに現時点ではサングラスのみの提供ですが、今後サングラスではない透明レンズタイプのものも提供予定だそうです。

そうなれば現老眼鏡市場に画期的な商品の登場ということで、話題になること間違いないと思います。

現在老眼鏡を使用している方、これからお世話になる方も含めて、この企業「Deep Optics」の動きから目を離さぬように、注目しましょう!




GD記事下




-マーケットニュース, おしゃれな老眼鏡

Copyright© おしゃれな老眼鏡の選び方 , 2021 AllRights Reserved.